額田王ゆかりの地 詳細

やまとさんざん - うねびやま大和三山 − 畝傍山

「万葉集」でも詠まれることの多い香具山・畝傍山・耳成山は、国の名勝としても指定されています。 畝傍山は大和三山の中で最も高い山で、死火山です。麓は神武天皇が宮をおいたところとされており、現在は橿原神宮や神武天皇陵の森が、深閑とした雰囲気をたたえています。大和三山は、額田王をめぐる中大兄皇子と大海人皇子の恋の対立の舞台としても詠まれています。

基本情報

住所
奈良県橿原市
お問い合わせ先
 0744-20-1123
利用・入場料
無料
アクセス方法
近鉄畝傍御陵前駅から徒歩約11分
参考情報掲載サイト
橿原市観光協会 サイト さらら