額田王ゆかりの地 詳細

あすかきゅうせき(ごあすかおかもとのみや)飛鳥宮跡(後飛鳥岡本宮)

斉明女帝の宮殿跡です。額田王もここで宮仕えしました。 斉明女帝が皇極女帝であった頃にも、ここに宮殿を創建していました。 持統女帝もこの地に宮殿を建立しており、複数の宮殿遺構が重なっています。

基本情報

住所
奈良県高市郡明日香村岡
お問い合わせ先
 0744-54-2362
利用・入場料
無料
アクセス方法
赤かめ周遊バス岡橋本下車約5分または岡戎前下車約5分
参考情報掲載サイト
あすかナビ