斉明女帝ゆかりの地 詳細

けんごしづかこふん・こしづかごもんこふん牽牛子塚古墳・越塚御門古墳

牽牛子塚古墳は八角形の古墳で、斉明女帝とその娘の間人皇女の陵墓であるとの説がいまは有力です。越塚御門古墳が、孫娘である大田皇女の墓と考えられています。 斉明女帝は百済再興のため海路で九州へ赴きましたが、決戦目前に68歳で息を引き取り、飛鳥へ葬られたとされています。

基本情報

住所
奈良県高市郡明日香村越
お問い合わせ先
飛鳥京観光協会 0744-54-2362
アクセス方法
近鉄飛鳥駅から徒歩約15分
参考情報掲載サイト
あすかナビ