斉明女帝ゆかりの地 詳細

さかふねいしいせき(かめがたせきぞうぶつ)酒船石遺跡(亀形石造物)

斉明女帝が、豊穣の祈願などさまざまな祭祀をここで行ったとされています。 酒船石は小高い丘の上にあり、長さ約5.5m、最広幅約2.3m、厚さ約1mの大きさで、上面に丸いくぼみとそれにつながる溝が刻まれています。 酒船石のある丘を降りた辺りにあるのが亀形石造物です。水を溜めて流す構造になっていて、頭が取水口で甲羅に水を溜め、溜まると尻尾から流れるようになっています。

基本情報

住所
奈良県高市郡明日香村岡
お問い合わせ先
明日香村教育委員会文化財課 0744-54-5600
利用・入場料
(亀形石造物) 入場料 大人300円 子供100円
営業時間
(亀形石造物)8:30~17:00(受付16:45)
アクセス方法
赤かめ周遊バス万葉文化館西口下車すぐ
参考情報掲載サイト
あすかナビ