善信尼ゆかりの地 詳細

おかでら(りゅうがいじ)岡寺(龍蓋寺)

善信尼が広めた仏教によって、多くの寺院が創建されました。岡寺の正式名称は龍蓋寺。境内には龍を閉じ込めたという龍蓋池が残る。飛鳥時代末から奈良時代初めの創建と伝え、奈良時代の傑僧・義淵が天武天皇の皇子・草壁皇子宮跡に建立したという。岡寺の西の治田神社境内からは礎石や瓦片が発見されており、創建当初の寺院跡と推定される。本尊の如意輪観音菩薩坐像(重文)は奈良時代最大の塑像。春には3000株のシャクナゲが境内を彩る。

基本情報

住所
奈良県高市郡明日香村岡806
お問い合わせ先
 0744-54-2007
利用・入場料
(個人)
一般/大学生400円 高校生300円 中学生200円 小学生無料
(団体:50名以上)
一般/大学生320円 高校生240円 中学生160円 小学生無料
営業時間
年中無休
※但し、特別な事情がある場合は除く。
(3月1日~11月30日 8:00~17:00 、12月1日~2月末日 8:00~16:30)
参考情報掲載サイト
http://www.okadera3307.com